読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみのがんも

2015年10月10日生まれのスタンダードの♂がんも 2016年4月10日生まれのアルビノの♀のしらたき その息子の2016年11月20日生まれのはんぺん♂ おでん一家の日常🍢

インテリ系メガネ男子 とフードの保管期間

メガネ男子好きなんだよな〜💕

このがんも珍しくイケメンに写っててちょっとタイプかも😂

インテリなんだけど時たま見せる優しい表情😂💕

遠くを見つめながら物思いにふけるがんも😂💕

このメガネはセリアの手芸用品あたりにあったみたいですが私が教えてもらった時にはもう見付けられずこの前の金乙ちゃんママさんからソファと一緒に頂きました💕

たまにどうやってかけているか聞かれますが鼻の上に直接乗せています😊

みのむしポーズだと目の周りのもふもふの方が外にあるので目には当たらずかけられます😊

そしてこちらは昨日書いた池袋の東急ハンズで開催されているニッチアニマルズで購入した

アトリエリジッタさんのサーバルキャットの刺繍ブローチと

はりちゃんのお皿😊

『オレたち、ニッチアニマルズ』は主役になれない動物たちがテーマなので普段なかなかグッズとして売っていない動物ちゃんたちばかりで面白かったです✨

はりちゃんグッズもちょいちょいありましたよ💕

サーバルキャットはりねずみ😂

以前頂いたがんもの刺繍ブローチより大判のサイズだったのでケンタウロスみたいにできました😂

この先は文字だけで長いので興味のない方はここまでにしておいた方がいいかもです😅💦💦

ましゅまるくんりいこちゃんママさんのブログでhttp://mashumaru.blog.jp/

はりねずみフードのFayの保存料が紅花由来の抽出液で合成保存料は使っていないと教えてもらいました✨

はりねずみフードは法律での縛りがないため原材料を全て記載しなくてもいいとなっているのでFayにはどんな保存料が使われているのか書かれていなかったんです💦

ましゅまるくんりいこちゃんママさんはメーカーさんに問い合わせて聞いたようです😊

天然の保存料使ってるなら記載した方が好印象なのに・・・😅

ということは開封したら1ヶ月くらいでは使い切った方がいいということですよね💦

今うちであげているフードには合成保存料は使われていません。

なので開封したら1ヶ月で使い切るか余ってしまったらもったいないけど捨てています💦

フードの主成分はタンパク質や脂肪です。

特に脂質は空気に触れるとすぐに酸化が進み、品質や栄養の低下を招きます。

また、脂肪分が酸化すると→過酸化脂肪酸に変化→コレステロールと結合して悪玉コレステロールに変化→血管にこびりついて動脈硬化やガンの原因に。

酸化したフードを食べることにより、下痢や嘔吐をしたり、体に発疹が出たり、最終的に病気やアレルギーの原因にもなりかねないのです。

これは人間でも同じですよね。

そしてフードに書いてある消費期限はあくまでも未開封の時の場合です。

うちであげているフードでも開封したら1ヶ月で使い切らないとですが未開封なら消費期限は6ヶ月あったりします。

そして調べて見たら合成保存料(エトキシキン、BHA、BHT)を使ったペットフードを使っているフードでも開封したら1ヶ月を目安に使い切りましょうと書いてあるものも見つけました。

これは↓人間用の油について書かれていたものですが、

合成保存料でも天然の保存料でも酸化のスピードが違うだけで空気に触れた瞬間から酸化が始まります。

油だと開封してから加熱調理で2ヶ月以内

ドレッシングなどの生の状態で1ヶ月以内を

推奨しているものを見ました。

前まではりねずみフードは消費期限を見てその間はあげていいんだ〜って

かなり長期間使っていましたが今思うともうだいぶ酸化していたかもしれませんね💦💦

人間の食べ物だって消費期限は未開封の場合で開けたらそんなに持たないってわかってたのに😣

もちろん天然の保存料より合成保存料を使っているものの方が酸化スピードは遅いです。

でも酸化しないわけではないんです💦

はりねずみフードにしろキャットフードにしろ大きいサイズのものが多いのではりねずみの食べる量からするとなかなか酸化しない間にあげきるのは難しいのかもしれませんね💦

酸化したフードはベタベタしたり、匂いが変わったりするみたいですが酸化防止剤が入っているものは比較的見た目では分かりにくいようです💦

なるべく酸化を防止するためには

⚫︎真空・密閉保存で、空気に触れないようにする

⚫︎小分け保存で、使わないフードは空気に触れないようにする

⚫︎保管場所は高温多湿・直射日光を避ける

というのが基本ですね😊

私は今はフードを選ぶとき合成保存料が使われていないものを選んでいます。

それはガンの原因に【なるかもしれない】ものや

人間には使うのを禁止されているものもあるからです

もちろんこれが入っていないものを使ったからといってガンにならないわけではありません。

でもこんなに体の小さいはりねずみ達だから少量でも良くなさそうなものはあげたくないんです😣

そして今回合成保存料を使っていてもそんなに何ヶ月もあげ続けることはできないのかもと知ってより天然の保存料のデメリット(1ヶ月であげきることや、保管に気をつけないといけないこと)が少ないと感じました。

私、ガンが怖いんです。

はりねずみは他の病気もたくさんあるのはわかっているけどガンがとてつもなく怖いんです。

はりねずみどうこうではなく【ガン】がトラウマなんです。

私の母親は43歳でガンで亡くなりました。

私の高校生の時でした。

見つかった時には手術もできない状態で、本人も知っている状態で最終的には効果の出なかった放射線、抗ガン剤治療をし、最後はホスピスでなにも治療することができず1年半闘病しました。

本人が1番辛かったと思います。

怖かったと思います。

でも見ている方もしんどかったです。

なにもできないから。

死に向かうしかなかったです。

これはもう15年以上前の話です。

今は人間に関してはこの頃とガン治療はだいぶ変わっていると思います。

今はガンは治る病気だと言われています。

でもはりねずみは?

まず発見した時にはだいぶ進んでいることが多いですよね。

早期発見してあげるというのも大切だけどなかなか難しいのが現状です。

それならガンになるリスクをなるべく減らしたい。

そう思っています。

もちろんこれははりちゃんがガンになってしまった飼い主さんのあげていたフードが悪かったと言っているわけではありません。

私がこうしたいと思っているだけです。

なのでこれからも私は合成保存料(エトキシキン、BHA、BHT)の入ってないものを選びたいと思います。

しつこいようですがこうしてくださいと言いたいわけではありません。

ももしこうした視点からフードを見てみようかなと思った方に1つだけ、

海外のペットフードの原材料はネットで見ると保存料など違うものに書き換えられているものもあるので気をつけてくださいね😊

いつもありがとうございます✨

なんだか長々と暗い話をすみません💦💦

私はいつでもうちの子たちもどのはりちゃんも元気で長生きしてほしいと願っています。

↓参加しています✨ポチッとお願いします✨↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村