読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はりねずみのがんも

2015年10月10日生まれのスタンダードの♂がんも 2016年4月10日生まれのアルビノの♀のしらたき その息子の2016年11月20日生まれのはんぺん♂ おでん一家の日常🍢

ナチュラルフードの注意点

私、前にナチュラルフードを紹介してて・・・

でもそれについての注意点を一緒にせず別の記事やインスタでも別のpicでしてしまったので仲のいいはり友さんとも話してて注意点の方を見てなかった方もいたのでもう一度書いておこうと思います💦💦

私がご紹介したフードに限らずナチュラルフードは保存料が天然のものを使っているのでまずは

【開けたら1ヶ月で使い切ってください】

そして保管する時も

【温度差の少ない場所】

【乾燥した場所】

【直射日光の当たらない場所】

にしてください。

せっかく人工添加物を使ってないのが魅力なところなのに保存方法や使用期間を間違えるとフードが酸化してしまって逆に体に悪くなってしまいます💦

脂質は酸化すると「過酸化脂質」となり悪玉コレステロールと言われています。これが蓄積すると皮膚や内臓など体のあらゆるところに悪影響を与えます。

動脈硬化や肝機能障害、ガンを起こさせる危険さえあります。

ちなみに我が家はナチュラルフードに限らず前からフードは無印良品のゴムパッキン付きのソーダビンに

珪藻土で出来たsoilの調湿剤


を入れています😊

ちなみにsoilの調湿剤は緑が1番湿気吸ってくれるって雑貨屋さんのお姉さんに教えてもらいました✨

保存方法や使用期間で酸化したフードを与えないようにすることも大切だけど、

フードをケージに置いて長時間置きっぱなしなのも酸化してしまうから心配ですね💦

あとは真空にできるフードストッカーとかもあるみたいなのでそれも気になっています✨

それから新しいフードをあげるときは

【1週間くらいかけて少しづつ切り替えてあげてください】

急に切り替えてしまうと胃腸に大きな負担がかかってしまって便秘や下痢を起こしてしまうこともあるそうです💦

今まであげていたフードとの割合を少しづつ変えていくといいのかなと思います😊

そしてナチュラルフードに変えると初めは溜まっていた宿便などが出てうんちょが緩くなることもあるみたいですが、しっかりはりちゃんの様子を見てあげてくださいね😊

考え方は人それぞれでいいと思います😊

私は、体によくない『かもしれない』

病気の原因になる『かもしれない』

ものが入ってないものを食べてもらえるならそれが1番いいかなと思いました✨

もちろんはりちゃんて偏食する子も多いのでまずは食べてくれないと話にはならないですが😅

あとはうちであげているナチュラルフードは

添加物や余分な脂肪分を一切使ってないので嗜好性は低めかもで自然の味だから食いつきはどうかな?

と聞いてあげて見たけどおでん一家は大好きなようです💕

お友達のはりちゃん達も少食な子達がよく食べたというのも多く聞きました✨

余計なものを入れなくても十分おいしいんですかね?😂💕

ちなみに試食してみましたがレバーみたいな味がしましたが塩っけなんかは全くありませんでした✨

ナチュラルフードはいい面がたくさんありますが、

その特徴をしっかりと理解してあげないと逆に怖いフードだと思います💦

わが家はフードを見直してからの1番の変化はうんちょの匂いが変わりました😊

皮膚の様子は元々きれい✨だったのでよくわかりません💦

まるっと小動物展まであともう少し✨

これはまだリボンつけてないけど思ったよりカンカン帽作れるかも💕

でもたくさん作っても売れるのかな?😂

とりあえず作れるだけ作ります✨

↓参加しています✨ポチッとお願いします✨↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村